冬休み限定!「縁起物」金運ナマズ解禁!


Event Details


「金運ナマズ(弁天ナマズ)」の特別展示を今冬も行います。

全国的にも超珍しい「金運ナマズ」がここトンボ王国にいます。
そして、年に一度この期間のみお披露目させていただいております。

縁起物の金運ナマズ!
今年は灰色部分もほとんど消失!
完璧な黄金色の金運ナマズをこの冬、是非ご覧ください!!

金運ナマズ(弁天ナマズ)由来


正式には「イワトコナマズ」と言って本来は体の色が黒いのです。
しかし、まれに黄色のナマズ(アルビノ)が出現します。

イワトコナマズは滋賀県の琵琶湖北部と余呉湖(よごこ)に生息する固有種です。

琵琶湖の竹生島(ちくぶしま)島には諸芸、財宝をもたらす女神「弁財天」が祀られています。
そのことから、黄色のイワトコナマズは神の使いの縁起物「弁天ナマズ」と呼ばれています。
また、黄色の体色を黄金に見立て「金運ナマズ」とも呼ばれます

トンボ王国の金運ナマズ

この金運ナマズ、昨年まではまだ下あご付近に灰色部分が残ってましたが、
今年は灰色部分がほとんど消失!見事な金運ナマズへ成長しました!!

実は、ストレスで黒くなってしまう金運ナマズ。
そのため、1年のほとんどをバックヤード水槽で静かに過ごしてます。

2014年夏に京都市の水族館から全長25㎝ほどで譲り受けた体調も
やや黄色味が強い程度の個体でしたが、昨年末には全長50cm程の成魚となり、
素晴らしい黄金ナマズとなっております。

皆様の「ナマズ詣で」を心よりお待ちしております。

展示期間:平成30年12月22日(土)~平成31年1月6日(日)まで
展示場所:四万十川学遊館あきついお館内(入館料必要)